アマゾンでデイパックが5点あって1点減るたびに価格が若

アマゾンでデイパックが5点あって1点減るたびに価格が若干上がります。 どのようなカラクリになってるのですか?

あれほどのバリエーションの商品を人間の手で価格調整するのは限界があります。あくまで想像ですが、売れ行きによって自動的に価格調整するシステムになっているものと思います。 以前、気になってずーっとカートに入れっぱなしにしていた服がありました。在庫は2着のままで売れていなかったようですが、たまに数十円ずつくらい値下がりしていくのはわかっていました。ある日、思い切って購入したのですが、その後商品ページを見たら一気に価格が購入価格の2倍くらいになっていたことがあります。 売れないと段々値下げしていき、売れたら価格を調整するというシステムなのかもしれません。衣類など、売れるサイズは高く、売れないサイズは安いというのはよくあります。

デジタル販売が主流になってもソフトの販売価格は変わらないのでしょうか? 現在の店頭販売が主流だと流通のコストやお店側の取り分などがあるので今の価格設定になりますが、デジタル配信が主流になれば中間搾取など含めてコストをかなり削減出来ます。 そうなればソフトの価格もかなり下げられると思うのですがそれでもソフトの価格は維持なのでしょうか? デジタル配信が主流になれば配信元と会社がほぼ利益独占ですよね? 配信元になるソニー任天堂とMSはiTunesAppleAmazonのようにソフトの売上から1〜2割を手数料として貰って、あとは会社の利益。 デジタル配信が主流になれば価格を思いっきり下げられると思いますがどうでしょうか? 街のゲーム屋さんがなくなってしまうのは寂しいものですが・・・。 あと中古屋�

��なくなりますかね?

確かに中間マージンが必要な業者が減るから定価は下がるかも知れません…。 しかしゲーム自体の売上本数は段々減って来てるのに、ゲーム開発費はどんどん高騰化して行ってます。 今まではDLCを販売して利益を出してた感じが有ります。 だからダウンロード版が主流の時代になってもソフトの価格は今と同等で、DLCが全て無料とか格安になるとかじゃ無いかと思いますよ。