Amazonでオナホをコンビニ受け取り代引きで購入しました

Amazonでオナホをコンビニ受け取り代引きで購入しました。 取りに行く際、年齢確認や身分証明書はいるのでしょうか? Amazonでは中身が何かわからないらしいので年齢確認はされるはずないんですが。されたら矛盾している気がしませんか? あと、店員さんは何を買ったかわかりますか? (形や大きさでバレるのは抜きで笑) 他にもアドバイスなどあればよろしくお願いします。 実際に買われた方や、コンビニ店員の方、回答よろしくお願いしますm(._.)m

コンビニで働いたりして受け取り代引きされてる方がいますが 店員共は何を買ったかはわかりません。 年齢確認も致しません。 なので大丈夫です。

はじめまして hizamazuite_ashiwo_onameさまのご回答を拝見させて頂き、是非、相談に乗って頂きたく思い依頼させて頂きました。 良かったらご回答よろしくお願い致します。 昨年から中古住宅を探し始めていたのですが、当方の希望するガレージのある物件がほとんど見つからず、新築にしようと切り替え始めました。 予算は貯めたお金が4200万ほどあります。 まずは場所選びなんですが、頭の中で考えた間取りだと土地は最低でも200.00m²は欲しいです 私の勤務先から田舎方面に車で20分ほど走った所の大型分譲地が200.00m²辺りでいくつか販売してるのでそこで考えております (最寄り駅から徒歩30分くらいかかり価格帯は1600~1850) 次に上物なんですが、ガレージとなるとやはり軽量鉄骨または重量鉄骨、もしくは鉄筋コンクリートがいいで�

��ょうか?木造だとガレージの様な空間は強度不足と聞きました。 で、まずは鉄筋コンクリートのHMから回りました、T建設は予算的に無理でしたがRハウスは 延べ床50なら3500くらいで出来るとの事でした。(陸屋根なので屋上ありにしました)ローンを組めば無理ないライフプランでいけそうな金額です。 また、軽鉄のHMは沢山ありましたが阿部寛さんがキャラクターのHMなどは高すぎました。 今はそんな状況でまだどことも契約していません。 私としてはよく聞く話ですが、オリンピック以降は地価が下がるとか、人口減でどんどん土地はあまってくるとか聞いているので、じっくり全て一括で買えるくらい貯めてからでもいいのですが、嫁が1日も早く欲しいらしく、それならと今は休日は色々と一緒に探したり勉強したりしています�

�� そこで質問内容は 1、今後コンパクトシティ化していく市が多い中で、駅から徒歩圏30分はやめた方が良いか (子供ナシ、駅は遠いが私も妻も電車はほとんど使わない) 2、ガレージを考えているなら木造はナシか?軽鉄、重鉄、RCならどれがおすすめか? (RCは高いと聞きましたがRハウスはそこらのHMより安いです) 3、商談の際、値引きはしないほうがと拝見しましたが、一切値引きを言わなければ高ランクの職人がつくのでしょうか?値引きを極限まで頑張りホームインスペクターに依頼すれば良いのではないでしょうか?また、着工に良い時期とかありますか? 4、外構もHMに頼まず、自分で探す方がいいか、または固定資産税が決定してから外構を頼んだほうが良いか 5、工務店設計事務所も考えましたが工務店は施工例

が安っぽい、設計事務所は建ててからすぐ倒産とかあったら困ると考えていますが、それは間違いでしょうか? 多くなってしまいましたが初心者でお尋ねしたいことが山ほどあり絞りましたが 5点ほどになりました申し訳ありません。 ご回答頂ければとても嬉しいです。 よろしくお願い致します

いい度胸だ。 1、今後コンパクトシティ化していく市が多い中で、駅から徒歩圏30分はやめた方が良いか(子供ナシ、駅は遠いが私も妻も電車はほとんど使わない) A1. いつまでその地に住むか、で決まる。車が運転できなくなる年齢には必ずなる。こともが助けてくれる保証はない。時限付の住まいであれば、現状の使い勝手で決めればよいが、老後は公共交通機関が無いと身動きがとれない。 2、ガレージを考えているなら木造はナシか?軽鉄、重鉄、RCならどれがおすすめか?(RCは高いと聞きましたがRハウスはそこらのHMより安いです) A2. ガレージ一体の家は RC だ。最近は安く造る業者も出てきている。 3、商談の際、値引きはしないほうがと拝見しましたが、一切値引きを言わなければ高ランクの職人がつくのでしょうか?値

引きを極限まで頑張りホームインスペクターに依頼すれば良いのではないでしょうか?また、着工に良い時期とかありますか? A4. マズイのは見積もりを出させてそこから値引きをさせる、って一般的な手法。業者は値引きを見込んで見積もりを出すからおかしなことになる。 建築業者ってのは、いい意味でも悪い意味でも「裁量」を好む。駆け引きより「〇〇〇〇万円でなんとかしろ」という注文のほうがいい。 「最初から総額を言ってしまうと、その中安く済まされるのでは?」って愚かな心配をする連中がいるが、悪い業者は何をやっても無駄。 「値切られた」より「〇〇〇〇万円でなんとかしてやった」って気分のほうが職人気質には合っている。 4、外構もHMに頼まず、自分で探す方がいいか、または固定資産税が決定してか

ら外構を頼んだほうが良いか A4. HMに外構を頼むのは愚の骨頂。100万円単位でリベート払っているだけ。落ち着いてから自分で選ぶ。ただ、カーポートは家建築と固定資産税課税計算のタイミングからHMに頼むほうが無難。 5、工務店設計事務所も考えましたが工務店は施工例が安っぽい、設計事務所は建ててからすぐ倒産とかあったら困ると考えていますが、それは間違いでしょうか? A5. 倒産の危機はむしろ小さな設計事務所のほうが少ない。小さい事務所は負債額も少ない。最も危ないのは中堅でエリアを広げつつあるような建築業者。 独立した個人の設計事務所は監理も一緒にする。設計と建築に時間はかかるが、最もリスクの少ない家建築ができる。会社運営も無いから外構を依頼するのもリベートはほとんど無い。設計料が

10-15%かかるものの、結局は安くできる。ただ時間がかかる。 ただし、まちがっても「建築家」に依頼してはいけない。終わる。 ・自分の家にハウスメーカーの家がほんとうに必要なのか、なぜ必要なのかよく考える。 ・「建築現場にできるだけ近い」設計事務所で設計と監理を契約する。これで家建築のリスクはほとんど回避できる。個人事務所にとって事務所近くに不具合のある家を建てることこそ最も避けるべきことだ。 ・総額を最初に伝え、打ち合わせごとに総額の確認をする。 ・工期の延長は織り込み済みにする。設計事務所をせかすことがミスにつながる。 ・家建築の知識を打ち合わせとともに豊富にしていく。 ・家建築は施主も頭を使う。愚かな施主はまともな家を建てることはできない。人生と同じだ。